「Team B.B.」設立の軌跡1

立ち上げに至った経緯を話させていただきます。
これからもずっと永続的にその想いが続くことを願って。

立命館大学在学中の間、幾つかのサークルやクラブチームに参加し、
様々なチームでプレイさせていただきました。

しかし、そのどれもに満足できず、
結局決まったところに行くことはありませんでした。

ある程度レベルが高く、本当にバスケットを“楽しめる”チームがなかったのです。

ずっと悶々としながらも、
バスケットボールへの情熱は風化することはありませんでした。

「なければ作ればいい。」と一念発起。
いつでもココにいけばバスケができる。
いつでもココにいけばみんながいる。
「卒業」のないチームを作りたい。

そんな想いから、3回生の夏、まずは人数集めから始めたことを覚えています。

ハマグチ マサユキ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です